こんにちは♡

すぺしゃるじー先生とチンジャオ娘先生がタッグを組んだ人気の激エロ話題作。

『人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~』

の1話から全9話まで全話ネタバレや感想を書いていきます♡

無料で試し読みができる方法もご紹介しますので、ぜひ楽しんでくださいね♡

目次

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~とは

40点くらいのイマイチな顔
でも身体は…100点!いや、120点!!

そんな女の子と出会いたい!
と思っている男性も多いのでは?

一見地味なあの女の子も
よく見たらたゆんたゆんなおっぱいの持ち主で…。

合コンでお酒の力を借りて口説いてみたら
アッサリ落とせちゃいました♡

ラブホに連れ込んだら
120点のエロボディを存分に堪能♪

一晩中あんなことやこんなこと…
ムフフ♡な毎日が幕を開けます。

そんなエロエロな生活をを体験できるのは、
『人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~』♪

チンジャオ娘先生とすぺしゃるじー先生がタッグを組んで
ムッチムチでエロエロな世界を作り上げている本作。

こちらでは1話から9話までのネタバレを感想を交えながらご紹介していきます♡

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~1話 ネタバレと感想 おブスな女は股がゆるい!?酒に酔わせてラブホに連れ込み大成功!

同じ大学のリア充たちが
合コンを企画。

それは彼女にフラれ落ち込んでいた
拓巳を励ますため!?

というのは口実で、
自分たちが女の子と楽しみたいから。

でも合コンに参加してる女の子はみんな可愛くて、
拓巳もリア充たちもテンション爆上げ♪

酔わせていい雰囲気になって…あわよくば!
「久しぶりにヤれるかも」
なーんて思っていたりして♡

エッチな妄想をしてチ○コを勃起させていたら
テーブルの隅っこに女の子を発見します。

暗闇でよく見えないけど、
ばいんばいん♡の巨乳なのは分かります!

気になって目を凝らしてよく見てみると
めっちゃ地味!
そしてブスで…。

期待してたのは分かるけど、
ちょっと可哀想な気もします。

どうやらその女の子は斎藤祥子という名前のようで、
男性メンバー全員
「あれはパスだな」
なんて思っていました。

なんてったって、
顔は40点というのが彼らの評価なんですから。

でも可愛い女の子といちゃつく
リア充たちの姿に悔しがりますが、
可愛い女の子で妄想をして
いつの間にか興奮してしまいます♡

それに加え、実は前の日から
オ○ニーしないで溜まっている拓巳。

もう合コンでお持ち帰りしてヤる気満々じゃないですか!

水と薬を持ってきてくれた祥子を
「可愛い!!」
と思ってしまったのでした♪

そんなときリア充が祥子を
「もらってくぜ」
なんて言うもんだから、
「横取りすんな!」
と言ってしまって…?

それがきっかけで拓巳と祥子は
トークとボディタッチでいい雰囲気に♡

そして拓巳は、
アッサリと祥子をラブホに連れ込んでしまいます!

二人きりになると、
拓巳はもうおっぱいにしか興味はない様子です。

まあ確かに、こんな巨乳を見せつけられ
我慢できる男なんているはずありません

両手を使ってむにむにと揉みまくると、
息をハァハァ♡させながら
「ん…んんっ♡」
と喘ぎ始める祥子。

最初は戸惑っていたものの、
いつの間にか祥子はうっとりしてしまって…。

始まったばかりの二人の夜は、
もっとエッチな展開になっていきます!

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~2話 ネタバレと感想 ついに挿入?濃厚精液を注ぎ込まれ一発妊娠させられちゃう!?

ラブホのベッドの上で
何度も何度もディープキスをする拓巳♡

もちろん同時に、
柔らかな祥子のおっぱいを
むにむにと揉み続けています。

でも拓巳がこうするのも
全部このカラダのため!

顔は40点の祥子を気持ちよくさせて服を脱がせたら
120点のカラダが丸見えになりました♡

もう興奮を抑えきれない拓巳。

恥ずかしがる祥子のおっぱいを味見するため
ピンク色の乳首をヂュゥゥゥゥ!!と吸っていきます。

夢中で乳首を吸う姿が、
赤ちゃんみたいで可愛いなぁなんて思ってしまったり♪

「うめぇ!」

極上の味に興奮した拓巳は、
ズボンのジッパーをおろしてもぞもぞ。

これから何が起きるかを察した祥子は
「こ…恋人同士じゃないと」
と戸惑いますが、もう拓巳は我慢の限界!

「大丈夫、今つけるから」
と言ってコンドームを装着し、
「付き合っちゃおうよ」
と甘い言葉をささやきます♡

ううっ、こんなふうに言われたら、
ダメって言える女の子はいないんじゃ?

見かけどおり押しに弱い祥子も、
「俺じゃイヤ?」
と言われ拒否できません。

そして拓巳は
返事を待たずにズブッと挿入!

バックから激しくピストンされた祥子は、
気持ちよくて何がなんだかわかりません♡

カラダもおマ○コもゾクゾクした祥子♡

どうやら
「あああああっ」とか「あっ♡あっ♡」
という声しか出せないようです。

ここが2話の中で一番印象的で、
エッチなシーンだと思いました!!

拓巳が気持ちいいか尋ねると
「ああっ♡」と喘ぎながら
「初めてだからよく分かりませんっ」
と回答。

でも、反応を見れば一目瞭然ですよね♪

むっちりとしたおマ○コに包まれた拓巳のチ○コは
もう我慢できなくなってしまい、
ビュルルルルルッ!!とたっぷり射精♡

あまりにも濃厚すぎて、
コンドームがなかったら一発で妊娠してたかも!?

男性から見たら理想的でも、
女性からすればヒヤヒヤもの…。
でも、興奮してたらそんなの関係ないのかもしれませんね。

顔は40点、でも身体は120点の女の子…
あなどれません!

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~3話 ネタバレと感想 お掃除フ○ラ&パイズリご奉仕…初めてのプレイに興奮し、ゴムがなくなるまでヤり尽くす拓巳

「どうやら祥子はMっ気がある」
と気づいた拓巳。

シャワーを浴びる前
祥子のカラダをじっくり観察したら…。

むちむちとしたカラダ、
もっさり生えた陰毛、
そしておっきなおっぱい♡

もじもじと恥ずかしそうにしていますが、
拓巳は祥子が
「性格の割に結構スケベだ」
と見抜いてしまいます。

ピストン中に
「あっ♡ああっ♡」と喘ぎながら
「たくみさん♡」と名前を呼ばれ
いつの間にか「こんなブスでも悪くない」と思い始めた拓巳。

Sっ気を出して反応を楽しみながら
なんと2時間もヤリ続けてしまいました♡

一緒にシャワーを浴びていたら、
祥子はベトベトに汚れたチ○コをお掃除フ○ラ♪

今までの彼女がしてくれなかったお掃除フ○ラに
拓巳は大興奮!!

「しっかりキレイに舐めるんだぞ」
と命令し、まるで性奴隷みたいですね。

従順な祥子はまだまだ大きなチ○コを
口いっぱいに頬張って、
舌先でレロ♡レロ♡しながら
いやらしい表情でしゃぶり続けてくれます。

チュポ♡チュポ♡といういやらしい音で
しゃぶったと思ったら、
裏筋まで丁寧にペロペロしてくれる祥子。

こんなご奉仕する女の子、なかなかいないですよね♡
それにあんなとこやこんなとこまで舐める祥子を
「ええ子や!この子ええ子や!」なんて思ったのはナイショです。

もう我慢できなくなった拓巳は、
お口の中に射精してしまったのでした♡

それでも興奮と性欲がおさまらない拓巳。
凄いですね♪
絶倫ですね♡

今度はベッドの上で
「パイズリしてほしいんだけど」
とお願いすると…?

たぷたぷのおっぱいでチ○コを包み込み、
たっぷりとご奉仕してくれました♡

そしてゴムがなくなるまでヤり続け、
最後はお口の中に射精してでゴックン♡

順番をすっ飛ばしてエッチに夢中な二人も
付き合うことになり、
ついに初デート。

でも拓巳は周りのカップルと自分たちを見比べて、
敗北感を感じている様子です。

「やっぱり別れよう」
と決意するものの、
120点の抱き心地が忘れられなくて…。

正直ここ、「うわー、拓巳ってば失礼な奴!」
と思っちゃいました。
それに祥子もいい子だから
アッサリ別れちゃいそうな気がして。

そんなとき祥子が、
「拓巳さんのお部屋を見てみたい」
なんて言いだして…さあ大変♡

カップルが二人きりの部屋ですることといえば、
アレしか思い浮かばないのですが…。

今後の展開が気になりますっ!

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~4話 ネタバレと感想 お得すぎるお家デート!デリヘル代わりに彼女を呼んでセッ○スしまくり!

祥子との初デートで、
「お部屋を見てみたい」
と言われてしまった拓巳。

部屋に着くなり祥子に襲いかかって、
シャワーも浴びずにエッチを始めます♡

「せめてシャワーを…」
と戸惑う祥子のことも無視して、
「ぱぱっとやっちゃおうよ」
なんて言うのですが、ちょっと女心を分かってない気も…。

でもドキドキしっぱなしの祥子は
満更でもないようです♡

拓巳が服を脱がせると、
顔を出したのは勝負下着!

どうやら祥子もエッチな展開を期待していたみたい♡

大好きな彼氏とのデートなんだから、
気合いを入れてしまう女心…可愛いですね!

そんな下着をあっさり脱がされ、
前戯もなしにチ○コを挿入すると
「あっ♡あっ♡」
と気持ちよさそうに喘いでしまうのでした♪

クーラーもつけずにエッチしているので、
汗なのかエッチなお汁なのか…
繋がったところからパチュ♡パチュ♡といういやらしい音が!

前カノとのエッチは
必ずシャワーを浴びてからだった拓巳は、
こんなシチュエーションに大興奮です♡

腰を振りながら
「今日のセッ○スは安く済んだなぁ…」
と考える拓巳。

まあ確かに、
お金がない大学生にとって
ホテル代がかからないのはメリットかも?

拓巳がそう思っているとも知らず、
おマ○コの奥まで激しく突かれる祥子のお顔は
気持ち良くてトロットロです♡

イキそうになった拓巳は、
「祥子…ッ♡」
と呼び捨てで名前を呼んで…。

そして祥子もお○コをキュウキュウ締め付け、
「あああ…♡」と切ない声を出しながら
イッてしまうのでした♡

4話で一番好きなのがこのシーン♪
いかにもカップルのエッチ♡という感じで
ドキドキしちゃいます♡

そんなエッチが終わって拓巳が考えるのは
「どう別れ話を切り出すか」
ということ。

さっきまでのドキドキを返せ!とも、
なんとなくその気持ちも分かるとも思ってしまいます。

でも祥子に
「今日はありがとうございました」
とお礼を言われ…。

それから二人のデートは
拓巳の部屋でというのがお約束に♪

「無料のデリヘルみたいだな」
と思う拓巳は、
今日もエッチの準備をして祥子を待ちます。

でもコンドームの買い置きがない?
しかも外は雨!?
この状況で買いに行くのは
ちょっと面倒ですよね…。

そんなとき祥子が
シャンプーのいい香りをさせながらやってきました♡

当然のようにエッチになだれ込む二人。

そして拓巳は
「今日は生でシてみない?」
と提案します♡

戸惑う祥子に
「絶対外で出すよ!」
と言って…。

もう先は読めちゃいますが、
二人の熱い駆け引きをチェックしてみてくださいね♪

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~5話 ネタバレと感想 初めてづくし!ゴムなしセッ○ス&ばいん♡ばいん♡な裸エプロンで拓巳は大興奮!

コンドームがないまま
セッ○スを始めようとした拓巳。
いったいどんなプレイが始まるのか気になりますね♡

そんなドキドキの展開から始まる5話をレビューしていきます♪

ヌレヌレのおマ○コの奥まで
激しくピストンし、
お部屋にはパン♡パン♡という音と
祥子の「ひゃあぁ♡」という喘ぎ声が
響き渡っています。

どうやら祥子はいつもより感じてしまっている様子。

チ○コをドチュ♡ドチュ♡と出し入れするシーンがエロエロで
見てるこっちも興奮してきちゃいます♡

そして拓巳も、
コンドーム越しとは全く違った快感に
酔いしれているようです。

どんな感じかというと、
祥子のマ○肉がチ○コにねっとりと絡みつく…
そんな感覚みたいです♡

対面座位で抱き合ったままピストンする拓巳は
今にもイッてしまいそう!

祥子は
「そ…外に…っ♡」
と言いますが、
拓巳は抱きついたまま
ピストンを止めませんでした。

気持ちいいのは分かるけど、
女の子の申し出は受け入れたほうがいいと思うんですけどね?

その結果。

「ナカに出したい」
と言いながらズン♡ズン♡激しくピストンを続け、
キスをしながら祥子のおマ○コに
精液を注ぎ込んでしまうのでした♡

ハァ♡ハァ♡している祥子に向かって
「生中○しとか人生初めてだよ!」
なんて言う拓巳。

思わず「わざわざそんなこと言うんじゃない!」と突っ込んじゃいました。

でも祥子は
「前の彼女もさせてくれなかった」
という言葉にときめいて…。

そしてある日のこと。
拓巳が金欠だと話したら、
祥子が手料理を作ってくれることになりました。

台所に立つ祥子は、
な・ん・と、裸エプロン!

おっぱいは隠れているけど
お尻は丸見え!
こんなエッチな恰好ってなかなかないですよ!?

どうやら拓巳もそう思っていたようで、
料理中の祥子にチ○コを挿入し、
ギュゥゥゥ♡っと乳首をつまんだり、
ズコ♡ズコ♡とピストンを繰り返していきます。

もちろん、今回もナマ♡

射精されているときの祥子のイキ顔は
とってもセクシーなので必見です♡

そしてご飯を食べ終わった後にももうひとプレイ。
大きくなったチ○コをフ○ラさせて…。

すると友達から電話…
合コンのお誘いみたいです。

拓巳のことだから二つ返事でOKするかと思いきや、
「付き合ってる子いるから」
とお断り!?

今までの対応からすると「えーっ!?」
って感じですが、拓巳にどんな心境の変化があったんでしょうか?

電話中も
ブポ♡ブポ♡とフ○ラを続ける祥子のお口に
拓巳は精液をたっぷり発射♡

どんどん上がるエッチ度も
揺れ動く拓巳のココロも、
ますます見逃せなくなってきました!

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~6話 ネタバレと感想 いつの間にか生セッ○スの虜になった祥子は拓巳のチ○コなしじゃ行きられない!?

中○しや裸エプロンで大興奮の拓巳。
その欲望は今日も衰えていないようです。

6話では最初からエッチしてるのですが、
汗だくのおっぱいを拓巳に吸われ
「ああん♡はああああ♡」
と喘ぐ祥子の姿がとってもいやらしいです♡

何で二人がこんなにセッ○スばかりしているかというと…
大学が夏休みになったから。

祥子を毎日お部屋に呼び出して、
一日中エッチしまくる拓巳。

ズンズン腰を振るけど、もちろんナマです♡

ヤり続けていたらそれが当たり前になったようで、
祥子も文句を言わなくなったみたい。

ピストンされながらぶるん♡ぶるん♡おっぱいを揺らし、
アヘ顔みたいな表情で感じまくってしまいます♡

うーん、慣れって怖いですね。

そんなセッ○スに溺れながらも、
祥子は拓巳のバイトの時間を気にかけます。

でも拓巳は
「やめたよ」
と返すのでした。

祥子とセッ○スする日々を送っているので、
お金は必要なくなったみたいですが…いいのかなぁ?

でも毎日ヤっているので、
盛り上がりに欠けると思うようになってきた拓巳。

そう思った拓巳はスマホを取り出し、
セッ○スで感じている
祥子の顔を撮影し始めます!

「何を…っ!?」
と戸惑う祥子ですが、
「可愛いよ♡」
と連呼され、まるで催眠術にかかったみたいに…。

ぱんッ♡ぱんッ♡とピストンされると
「あッ♡」
「ひっ♡」
という喘ぎ声が…。

恥ずかしがりながらも、いつもより感じているみたいです♡

喘ぎ声もそうだけど、
その表情がエロエロで、
やっぱり祥子はMだったんだと実感しました♪

そして拓巳も画面越しの祥子を見て、
「素人モノAVみたいだ」
と大興奮!

拓巳のSっ気が開花していきます。

「何を入れられて感じてるんだ?」
とか
「言わなきゃ他人に見せる」
とか…。

そんな言葉にドMな祥子はハァハァしながら
「たくみさんのオチ○チン…で!感じていますぅぅぅ♡」
と絶叫!

その後もエッチな言葉責めが続くのですが、
それは漫画のほうで確認してみてくださいね♪

中○しされてトロットロ♡の顔になった祥子は寂しそうに帰宅。

そんな祥子を見送った拓巳は、
家賃の心配をし始めます。

そして
「ヤリチンたちがハメ撮り動画を売って稼いだって言ってたな…」
と思い出して…?

いやいやいや、さすがにそれはマズいでしょ!?

ますます次話が見逃せません♡

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~7話 ネタバレと感想 祥子のエロコスプレはキモオタたちに大人気!?嫉妬心で燃え上がる拓巳の性欲♡

120点のカラダはダテじゃない!

祥子の許可なく後悔したハメ撮り動画は大好評♪
バイトなんてバカらしくなってしまうくらい儲かったみたいです。

それに味をしめた拓巳は、今日もハメ撮り♡

ムッチムチ♡でエロエロ♡な祥子にスクール水着を着せ
おっぱいを揉みながらカメラを回します。

普段着もムチムチ♡でセクシーだけど、
この格好はもっと刺激的ですね!

そして水着のお股部分をずらして、
大きくなったチ○コを挿入しちゃいます♡

祥子は
「本当に誰にも見せてない?」
と不安がりますが、
「心配ないって(一応顔は隠してるし)」
と答える拓巳。

うーん…答えとしては間違ってませんが、
ちょっとモヤモヤしてしまいます。
でもまあ、祥子が納得してるみたいなのでよしとしましょう。

バックでパン♡パン♡と激しくピストンすると
祥子は
「あっ♡あん♡あっ♡」
と喘ぎまくります。

そんな姿を見て、
「上手くやればもっと稼げそうだ」
なんて思った拓巳…
もしかして鬼畜ですか?

そして二人はコスプレを研究するため、
とあるイベントに参加します。

コスプレエリアでカメコに囲まれていたのは…
なんと、マイクロビキニ姿の祥子♡♡♡

ウィッグをつけているせいか
いつもと雰囲気が違って…
か、可愛い♡

おっぱいもおマ○コも見えてしまいそうなキワドい姿で、
大勢のカメコに
「目線下さーい」
と言われたり、カシャカシャシャッターを切られたり、
大人気になっていました。

よく見るとローアングルから撮影してる人の股間がギンギンに!?

そんな姿を見た拓巳は喜ぶと思いきや、
「俺の女に欲情しやがってぇぇ!!」
と嫉妬してしまいます。

でも自分の彼女がオカズにされていると思うと、
拓巳のチ○コは
どんどん硬くなってしまうのでした♡

そしてイベントを抜け出し祥子をラブホに連れ込み、
衣装のままベッドに押し倒してしまいます。

指でぐっちゅ♡ぐっちゅ♡と
乱暴におマ○コをかき混ぜて、
69でお互いのアソコをナメナメ♡

大きなチ○コを祥子にしゃぶらせていたら、
「ざまぁみろキモオタども!」
という優越感に。

ここでまた言葉責めです。
前回より過激な言葉に興奮してしまう祥子は、
あっという間にアソコがトロトロに♡

「あっ♡あっ♡あっああーー♡」
と喘ぎまくって、
「私はずっと、たくみさんの女ですぅぅぅ♡♡♡」
と絶叫♡

あれ?祥子ってこんなにセクシーだったっけ?
と思いましたが、
エッチなら全然問題なし!

奥の方までズン♡ズン♡ピストンされ、
喜んで中○しで精液を受け止めるのでした♡

ハメ撮りすることも忘れ
祥子のカラダに溺れてしまった拓巳。

祥子のおっぱいに顔を埋め、
今日の出来事を反省します。

でも祥子は拓巳を優しく包み込み、
それで拓巳のココロも揺れ動いて…。

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~8話 ネタバレと感想 エロエロに進化した祥子にシコシコ手コキされながら、赤ちゃんプレイでおっぱいちゅぱ♡ちゅぱ

時は流れ、拓巳たちは大学4年生に。
就活もいよいよ追い込みです。

先に就職先が決まった祥子と比べると、
その結果は散々でした…。

面接で
「一番努力したことは?」
と聞かれた拓巳ですが、
祥子とのセッ○スに溺れた日々しか思い出せません。

拓巳が落ち込みながら帰宅すると、
祥子が
「おかえりなさい♡」
と出迎えてくれます。

実はこの二人、
いつの間にか同棲状態になっていたんです!
その理由は、ぜひ本編で♪

それにしても祥子って本当にいい子ですよね!

だって落ち込む拓巳におっぱいを見せて、
慰めようとするんですから。

そして拓巳はというと、
目の前のおっぱいに夢中になってしまいます♡

乳首をチュパ♡チュパ♡しながら祥子に手コキされ
まるで赤ちゃんプレイですね♡

おっぱいを吸われているときの祥子の表情、
なんだか母性に満ちてる気がして
優しいオーラが出ています♪

そんな祥子に甘えながら
「こんなダメな彼氏でごめんな」
と謝る拓巳。

でも祥子は、
「拓巳さんより素敵な彼氏はいませんよ」
って…。

うわぁぁぁぁ、こういうカップル憧れちゃいます♡
彼氏に優しくしたいとは思うけど、
ここまでなかなかできませんよね!?

そんなシリアスな場面でも、拓巳のチ○コはギンギンに♡

すると祥子は下着を脱ぎながら
「拓巳のさんは動かなくていいですよ」
と自分から跨って挿入していくのでした♡

騎乗位で挿入すると、
祥子は肉厚のお尻を積極的に動かし、
ムチ♡ムチ♡のおマ○コで
チ○コを包み込んでいきます。

そして根本までズッポリ♡咥えこんだら、
いやらしく腰を振って
パン♡パン♡音をたてる姿が本当にエロいです!

ズン♡ズン♡
ズン♡ズン♡

積極的に腰を振り続ける祥子を見ながら
「こいつ、セッ○スうまくなったよなぁ…」
と実感する拓巳。

悩みは色々あるけど、
何もかもがどうでも良くなって
ビュービー射精♡

画面いっぱいに広がる
祥子の感じる顔と
揺れるおっぱいの描写が素晴らしいです!

そして気付けば朝。

「やべっ、エントリーシート書かないと!」
と飛び起きる拓巳ですが…。

先に起きていた祥子は何をしていたと思いますか?

そんな思いがけない出来事があって、
「エントリーシートは午後でもいいか」
と思ってしまう拓巳なのでした。

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~9話(最終回) ネタバレと感想 祥子は最高の女!中○しセッ○スしまくる二人に急展開♡

ドキドキの展開続きの『人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~』も
ついに最終話!

セッ○スに溺れた二人、
そして就活に悩んでいた拓巳は
どうなってしまうんでしょうか?

あれから時は流れ、大学を卒業した二人。

祥子が仕事から帰宅すると、
お部屋にはお酒を飲んでダラダラする拓巳の姿が…。

これは…なんだか嫌な予感がします…。

残念ながら就活に失敗してしまった拓巳は、
現在祥子のヒモ状態。

でも優しい祥子は、
料理を作ったりして拓巳のお世話をしてくれます♪

今夜のご飯はハンバーグ。

拓巳はそれよりも
むっちりしたスーツ姿の祥子のほうが食べたいみたい♡

いきなりパンストのお股部分をビリッと破いて、
無理やり襲いかかってしまいました!

驚くことに祥子のおマ○コは既にヌレヌレ♡

「帰りながら俺のチ○ポ想像してたのか?」
と強めの口調で問い詰め、
前戯もなしに挿入しちゃいます♡

パン♡パン♡パン♡

お部屋に響くのはピストンの音と、
拓巳が祥子のお尻を叩く音!

嫌がるどころか祥子は
「あ♡ああん♡」
と喘いでしまいます♡

その姿を見た拓巳は、
「この淫乱め!」
などと言葉責めしながら
バスンバスン責め続けます。

そして言われるがままアソコをキュッキュと締め
おマ○コの奥までズンズン突かれながら射精。

ドクン♡ドクン♡と
精液の流れ込む描写がとにかくいやらしい♡

射精しましたが、
プレイはこれで終わりません!

祥子は精液でドロドロのチ○コを
喉の奥まで咥えさせられ、
ヌプ♡ヌプ♡とフェラでご奉仕♡

そのままお口の中に射精されてしまいますが、
拓巳のチ○コは何度イッてもおさまらない!?

トロォンとした目で喘ぎながら
ズン♡ズン♡と激しいピストンを受け入れる
祥子の姿がとにかくエロいのです♡

再びイッて、ようやく落ち着いた拓巳は
ちょっと考え事をしていました。

こんな生活はダメってことを、
さすがの拓巳も分かってます。

でも、セッ○スをすることで
嫌なことを忘れられるため、
つい祥子の優しさに甘えてしまうのでした。

ヒモ生活が続いたある日、
祥子がゴミを捨て忘れたので拓巳が捨てに行くことに。

ゴミ袋を片付けていたら、
ゴミの中からあるものを見つけ…。

それがきっかけで二人の仲は急展開!

途中から読める展開ではあったのですが、
こんな結末に繋がるとは思っていなかったのでビックリです♡

最悪の出会い、付き合いだった
顔は40点、身体は120点のイマイチな女。

それがいつの間にか、拓巳にとって
「最高の美女」に♡

感動のラストはその目でお確かめください!