こんにちは♡

達磨さん転んだ先生とチンジャオ娘先生のコラボによる斬新な獣姦モノエロ漫画。

「美人面犬の飼い方」

を読んだ人の感想を集めてみました♡

「あのチンジャオ娘先生が絡んでいるなら
 間違いないと思うけど実際どうなの?」

そんな疑問が思い浮かんだなら、
ぜひこの感想を参考にしてみてください♡

感想は随時更新していきますので、
定期的に確認をお願いします♪

美人面犬の飼い方のあらすじ

↓公式サイトからの引用↓

僕んちは人面犬(メス)を飼っている。名前はアンナ。とても可愛い顔とふわふわな毛並みをした小型種で、ご近所でも「美人面犬」と評判だ。僕とアンナは小さい頃からずっと一緒で、まるで姉弟のように育ってきた。でも最近、僕たちには人には言えない秘密ができてしまった。だって気づいちゃったんだ。人面犬にも、オッパイや「穴」があるってことに。飼い主に忠実で、可愛い顔をしていて、ぬいぐるみのように抱き心地が良くて、柔らかいオッパイと、小さくてキツキツなオマ○コがあって…人面犬のメスは、人間の男にとって最高の性欲処理相手だっていうことに。

美人面犬の飼い方の感想

男性視点と女性視点の両方の感想を集めてみました♡

この感想はやらせなし・ステマなしの本作を読んだ読者による純粋なリアルレビューです。

ちゃんと本作を読んだリアルな感想だからこそ良いところだけでなく、悪いところも書いています。

絶賛ばかりの感想は嘘くさいですよね(^^;

なのでちゃんと良し悪しも含めて参考にしてみてください♡

美人面犬の飼い方感想VOL.1-女性からの投稿

やばいやばいやばい!

こんなの、みた事なくてびっくりしました。こんな、マニアックな設定、誰が考えたんだ?!

こんなジャンル知らなかったし、出会わなければ探す事もしなかったと思います。

姉と弟のように育ってきた、ペットと男の子。姉が超美人のかわいいわんちゃん!

でも、おっぱいもあそこもちゃーんとあって、発情期でムラムラ!普通の犬でもしっぽフリフリしながら、人の足に股間擦り付けてきたらドキドキしちゃうのに、かわいい従順な美少女犬にされると、今までに想像もした事ないドキドキにかられます。

弟も要求がどんどん、エスカレート!こどもの欲求って恐ろしい!でも見てるこっちはやれやれ?って感じですけどね。

絶対にありえないシチュエーションに作者の恐ろしいセンスを感じますし、驚きとドキドキが共存してます。

今まで、よくあるジャンルしか読んだ事ない人は何か目覚めてしまうかもしれません。

ただの犬、猫や動物系は苦手って方はこれなら、読めるかもしれないし、もしくはトラウマになるかもしれない複雑な内容でした。

でも、結局はラブラブな兄弟のお話だし、エロ目的で見てしまうので、サラッと流し読みするだけでも興味をそそられる作品ですね。

美人面犬の飼い方感想VOL.2-男性からの投稿

しっかり女性のからだをしていても、やはり見た目は犬なので、交尾しているシーンは本当に興奮します。

気持ちや言語は人間そのものなので、照れ隠しで強がったりもしますが、犬なので尻尾を振ったりとすごく正直です。

それが弟にバレバレなのもまた可愛いです。仰向けに寝転がったとき、犬のからだと小さくついてる女性のおっぱいがすごく変態チックで興奮します。

また、本当の姉弟ではなくても、お互いがそういう感情でみているので、近親相姦のような禁断の愛を軽く描いているのがとても読みやすいです。

からだは犬だけど顔は美人な女性との恋愛というのは、ありそうでなかったような気がします。また、そこにエロ要素がしっかり入っていて、普通のエロ漫画に飽きてしまっている人にはとても良いと思います。

動物に犯される女性のエロビデオや漫画はありますが、動物が責められる物語は少ないので新鮮です。女性が責められてる感覚の方が近いようにも感じましたが。

そして、ただ美人面犬を犯すというのではなく、そこには愛を感じることができます。ただ片方が犬というだけで、人間同士で愛し合ってるのと何も変わらない、ラブストーリーです。

フルカラーということもあり、漫画というよりはアニメを観ているような感覚で見ることができ、自然とどんどん手が進んでいくように感じました。

美人面犬の飼い方感想VOL.3-女性からの投稿

まずは表紙にビックリさせられました。

そう来たか…でも嘘はついてないなと言うのが率直な感想です。

これはエロいのか?と疑問も浮かびましたが怖いもの見たさもあり無料立読みをしましたが…驚く程可愛いお姉ちゃんに即全巻を読む決意を固めました。

仕方ないと言いながらもきちんと奉仕してくれるその姿を見ていると不思議なエロスを感じしっかりと満足出来る内容でした。

全7話でしたが後半のお姉ちゃんのエロさは必見です。

少なくとも犬であるお姉ちゃんに対する疑問も浮かびましたがまさか最終話でその疑問を持ち出されるとは思いませんでした。

こう言った本は寿命とか細かい事は気にせず進められるものと思っていたのである意味衝撃的でした。

そうだよね…と思いながらも健気に主人公のケイ君に尽くしてあげるその姿はエロさと癒しを併せ持った女神に近いものがあるのではないでしょうか。

最初はなし崩し的に進んでいますが少しづつ経緯が明らかになる所は次話を読ませたいと思わせる所は凄いなと思います。

エロさ重視なら5話目以降がおすすめですね。ケイ君はもっと相手を思いやれる子になって欲しいと思いますがお姉ちゃんがしっかりと教えていってくれるのでしょうね。

人面犬とエロさを合体させる作者様のセンスは本当に脱帽物です。

人外物が好きな人、純粋に犬が好きな人、Mっ気のある優しい義姉が好きな人など思った以上に幅広い方にオススメ出来る作品だと思いました。

美人面犬の飼い方感想VOL.4-男性からの投稿

タイトルを見た時は「なんだこりゃ、面白くなさそうな臭いがプンプンするな」と思っていたのですが、エロ漫画をよく書かれていて、自分も他の作品でお世話になっている「チンジャオ娘」さんの作品だったので、読んでみようと購読しました。

簡単な内容としては、主人公である「ケイ」が生まれた年にペットショップで飼われてきた人面犬である「アンナ」。

ケイとアンナはずっと一緒に過ごしていたため、姉弟みたいな関係でした。しかし、ある日を境に関係が変わってしまいます。ケイが犬のアンナにも人間の穴と同じものがあることに気づいてしまいました。

飼い主に忠実なアンナは、穴に指を入れてもぺニスを入れても怒りません。それからというもの、アンナはケイの性欲処理の道具になってしまいました。

タイトルでも思ったことなのですが、表紙絵だけ見るとさらに「面白くないかも」と思ってしまいました。なぜなら犬の体に可愛い女の子の顔が付いているから。

しかも、読んでいくとこの美人面犬は人間の感情がわかるようで、ケイが性的な行動をするのを受け入れるという、なんて出来すぎているストーリーなのだと思ってしまいました。

犬を飼っている自分からすると気持ち悪い作品だなと感じてしまいました。可哀想すぎて最後まで読むと泣いてしまいました。

もう少し中身のある内容なら良かったのにと感じました。

美人面犬の飼い方感想VOL.5-女性からの投稿

歪んだ欲望がここで満たされます。

半信半疑で、お試しを読んだらそのままハマって読んでしまいました。

普通のペットを飼っていて、なぜか、ペロペロしたりジャレたりする分には興奮するまではなかったものの、これ、自分にされたらどうなるんだろうとか思ったことは正直ありましたけど、そんなこと、普通できませんしね。

完全にありえない舞台で、繰り広げられるエロに笑ってしまいそうなんですが、一気に読んでしまえて、ついでにガンガン興奮しちゃいます。

まず、飼い主とペットの普通の関係…じゃないんですよね。びっくり。

犬が、普通の犬でない上に、美少女の顔してて、おっぱいやお●んこまでちゃーんとあります。

これは読んだら、もしかしたら獣姦に目覚めてしまうのでは?!というアブナイ作品です。

でも、また姉に見立てられたワンちゃんが可愛くて、従順で非現実的なサックスがエロくてエロくてたまらんです。

弟もガンガンついちゃいますし、気持ちよくなっちゃう姉ワンちゃんにも本当萌える!

一生懸命、飼い主に応えようとする感じが、なんともいじらしく、メイドもの、妹ものが好きな方にもウケルかもですね。

とにかく、変なワールドに連れて行ってくれるので、結構好きなジャンルではあります。

美人面犬の飼い方感想VOL.6-男性からの投稿

「背徳感」という要素を楽しむならば、この「美人面犬の飼い方」がNo.1なのではないかと思いました。

この作品のヒロインは、主人公の家族に飼われている美人面犬のアンナです。アンナはペットではありますが、主人公の姉のように育てれてきており、アンナと主人公も自分達が姉弟だと認識しています。

そして本作では、この主人公とアンナがエッチするのですが、近親相姦、獣姦といった背徳行為がたっぷりでゾクゾクしました。

アンナと主人公が普通にエッチするだけでも興奮したでしょうが、本作はアンナが「弟の為に仕方ないからエッチする」という事を建前にし
てエッチする為、基本的にアンナはエッチの快感を我慢しようとします。

表情や体の様子から快感を感じている事は全く隠せていないのですが、それでも快感を我慢しようとする姿にわたしは興奮がとまらなくなってしまいました。

また、本作の背徳的な要素は近親相姦や獣姦だけではありません。母親がいない時を見計らってエッチするストーリーがあるのですが、予定より早い時間に母親が帰宅してしまいます。

普通ならすぐにエッチを中止しますが、エッチの快感に勝てない二人は母親がいる状態でエッチを続けます。母親がすぐ側にいる状態で近親相姦&獣姦をするというこれ以上ない背徳的シチュエーションはたまりません。

美人面犬の飼い方感想VOL.7-男性からの投稿

「美人面犬の飼い方」というエロ漫画は、新しい性癖の扉を開く漫画です。

わたしは姉弟モノが好きだったので、この作品にも興味本意から手をだしたのですが、性癖に獣姦がプラスされる事になってしまいました。

とにかく、主人公の少年の姉のような存在として育ってきたアンナという名前の美人犬がエロ可愛いすぎます。

アンナは言葉は人間のように話しますが、犬としての感性もあわせもっています。

この為、オシッコをしたくなったら野外でも普通に犬のようにするのですが、主人公にオシッコをしている姿をじっと見られるのは恥ずかしがります。

オシッコを気持ち良さそうにする姿も、その姿をじっと見られると急に恥ずかしがってしまう様子もとてもエロかったです。

そして、犬には「発情期」がありますが、本作でもこの発情期を上手く使用したストーリーが秀逸でした。

主人公は毎日のようにアンナとエッチしていましたが、アンナが発情期に入った途端にエッチを止めてしまいます。

アンナは普段は弟の為という言い訳を盾にして主人公とエッチしていましたが、発情期に手を出してくれない事からついには根負けしておねだりをしてしまいます。

この時のアンナの発情期しきったとろけた表情や、発情期を利用した「焦らし」がとても興奮しました。焦らされ快感をオアズケされている女の子は体が犬であろうとも本当にエロいです。

美人面犬の飼い方感想VOL.8-女性からの投稿

女性が飼い犬とセックスしてしまう話は前から何度も聞いたことがありましたが、男性と飼い犬という組み合わせはこのマンガが初めてでした。

意外性がありましたが、この美人面犬は本当に癒し系の美人でツンデレなところもあり、ナイスバディーでオ○ホとしても使えるということで、なるほど確かに男性にとっても抜群の性処理の相手だなと納得してしまいました。

抱き心地については毛がふさふさしているのはどうかとも思いますが、温もりが恋しい冬にはぴったりですね。そしてこの美人面犬もまんざらでもなさそうな顔ですね。

散歩中でも服を飼い主から着させてもらえないなんて、こんないい体を世間の人々にさらしてしまってかわいそうな気もします。

見られることに実はかなり興奮していて、見られることが好きなのでしょうね。普通の犬は発情期だからといって交尾できないこともあります。去勢手術をしてしまうと一生できませんね。

美人面犬としてもやはり性欲はあるわけですから、誰にも迷惑をかけずできる相手がいてよかったともいえます。

需要と供給が見事に成り立っています。この漫画を読んで、自分の愛犬に体をエロく舐めてもらう男性読者がいるだろうなと想像しています。

美人面犬の飼い方感想VOL.9-男性からの投稿

本作は一言で言うとマニアック御用達のディープな作品です。

近親相姦や獣姦に興味があるならば、間違いなく興奮できる漫画だと思います。

というのも、この作品のヒロインはタイトルにあるように「美人面犬」という美人な顔をした人面犬で、主人公と本当の姉弟のように育ってきたからです。

この作品には美人面犬と主人公の少年がエッチをする関係になった時をピックアップしたストーリーがあり、この時の美人面犬が「気持ちいいけど、それを知られたくない」という、エッチの際に特に女の子が可愛くなる快感を我慢する可愛い姿を見せてくれるので興奮がとまりません。

年頃の主人公は女体に興味を持つようになり、勉強に手がつかなくなってしまいます。

そこに、美人面犬が現れて様子のおかしい主人公を心配するのですが、主人公は美人面犬のアソコは人間と似ているという話を思いだし、アソコを見せてくれるように頼みます。

美人面犬はこのままでは勉強に差し障りがあるからと姉として頼みを承諾しますが、アソコを愛撫されて快感を感じてしまいます。

姉としてのプライドもあり、顔を快楽で歪めながらも我慢して「気持ちよくない」と言い張る姿がエロすぎます。

主人公に更に体をいじくられて限界を迎えて、「キャウゥゥン!」と本物の犬のような声をあげなから感じてしまう様子にもの凄く興奮しました。

美人面犬の飼い方感想VOL.10-男性からの投稿

人面犬を飼うことが普通な世界という発想だけでもすごいのに、その人面犬を美人にしてエッチをさせるという発想を思い付いた作者は天才だと思いました。

そして、肝心のエッチシーンもいきなりエロくて良かったです。

美人面犬を散歩しているシーンからストーリーははじまるのですが、最初は弟のように育ってきた飼い主の少年に自転車に気を付けて歩くよ
うに注意するなどして、美人面犬がしっかりしたお姉さんをしている様子を読者に伝えています。

しかし、突然に主人公が「お願い」をすると、散歩中の二人は人気のない橋の下に移動してエッチをはじめます。

この時の美人面犬が、姉としての威厳を保とうとしながらも快楽を堪えきれないといった様子で描かれているのでとても興奮します。

しかも、エッチの後に主人公はお掃除フ○ラも要求するのですが、美人面犬は「イヤだけど不潔にして主人公が病気になったら困るから。姉の義務だから。」としてフ○ラします。

ところが、この時の美人面犬は言葉とは裏腹に尻尾を振りまくって喜んでいます。

新しいタイプの「体は正直」です。美人面犬の凄くエッチなフ○ラや、仕方ないと演技しながらも本当はとても喜んでいる様子など、ツンデレ具合も相まってものすごく興奮できました。